担保とダブルマイニングについての説明

更新日付 2018-09-03

担保についての説明
1. 担保はどのように計算するか?
担保数量の計算は、前の2016個のブロックのブロック生成比率に前の2016個のブロックの平均コンピューティング・パワー(TB)を掛け合わせたものをもとに、このコンピューティング・パワー掛ける3を担保額とします。あなたの理想的な状態の値は、現在の実際のコンピューティング・パワー * 3で、上下20%若しくはさらに大きな変動があり得、あなたのブロック生成量によってブロックを取得します。
ウォレットの担保に関する更に詳しい情報は "http://btchd.org/explorer" にてあなたのウォレットのアドレスを検索してください。
2. 担保不足のペナルティメカニズム
担保不足の場合、ブロック生成報酬(25)の30%しか取得できず、その他はファンデーションに帰属します。

ダブルマイニングに関する説明
1. なぜダブルマイニングをするのか?どのように判定するのか?
2016個のブロック中、同一のPlotter IDで生成されたブロックが異なるブロックアドレスを出力した場合、ダブルマイニングと判定されます。ダブルマイニングをする目的は、担保の計算がコンピューティング・パワーに依存しているためで、コンピューティング・パワーはPlotter IDのブロック生成で具体化されるので、ウォレットのアドレスとPlotter IDはバインドされされ、2016個のブロックでは約1週間の時間となります。
2.「悪意のダブルマイニング」とは?悪意でないダブルマイニングでは、どのようにして減少したブロック生成報酬が返還されるのでしょう?
悪意のダブルマイニングとは、自身のコンピューティング・パワーを複数のウォレットに分散し、2016個のブロックのコンピューティング・パワーの統計周期の判定を回避し、これによって必要な担保を少なく、或いは担保の必要をなくします。悪意ではないダブルマイニングに対しては、ファンデーションから遅延したブロック生成報酬が支給され、その後、すべての参加者が検証できる詳細なアルゴリズムが発行されます
3. ダブルマイニングペナルティメカニズム
担保が不足している場合、ブロック生成報酬(25)の30%のみ獲得でき、その他はファンデーションに帰属します。
4. ファンデーションの後続処理への介入の原因について
コンセンサスメカニズムは、マイナーの正常なブロック生成報酬を保護するためのもので、ペナルティメカニズムは非常に明確です。ファンデーションは、コミュニティの養護者として、「悪意のダブルマイニング」などの状況に公平・公正に対処する義務と権力を有しています。
5. ファンデーションの介入はコンセンサスに影響しますか?
コンセンサスは、全ての参加者に対して公平で、誰もチェーンのコンセンサスを操作できません。ファンデーションの介入は、単に明確なアルゴリズムを通じてチェーンの外部のチェーンの貢献者に合理的に利益を維持するためです。